Q&A及び投稿ルール

投稿ルール

1. 「記事検索」で同じ質問がないか調べること。

2. トレードスレは禁止。トレード診断スレはOK。

3. GCB関連以外のスレは削除対象。また、予告なく記事を削除する場合があります。

4. どこかで勝てなくなるのは当たり前。それを自覚すること。どこまでも勝ち続けることができる人はいない。勝てない理由を「デッキが悪いから」にしないこと。勝率が5割に満たないその階級が、現時点での君のテクでの限界の階級だ。勝ちたかったら腕を磨け、上官の全国対戦を見ろ、戦局を見極め最善の行動がとれるようになるんだ。デッキを変えても勝率は「気持ち程度」しか上がらないぞ。

5. 質問に答えてくれた方には必ず礼を言うこと。相手が見えない掲示板だからこそ重要。

6. 携帯で閲覧、投稿している人もいます。無駄に引用しないで下さい。また、携帯からはスレ元にしかレスできません。

7. 宣伝禁止


デッキ診断について
1. デッキ診断を依頼する場合は、「階級」、「現在の上限コスト」、「現在のデッキ」、「各ユニットの使用コスト」、「総コスト」、「カード資産」、「現在の戦い方」を明記。これらがないと診断ができません。「カード資産」については、「全てのカードを持っていると仮定」、「レア以外は持っていると仮定」などでもいいので、各自使い分けてください。

2. 中尉以下の階級はどんどん書き込むべし。

3. 大尉以上の相性や二重武装などの基本知識がある人は、具体的な質問をすること。デッキ自体に悪いところがなく答えられない場合も多く、具体的な質問ができる階級でもあると思われる。また、佐官ともなればその階級以下の人には答え辛い。質問を絞った方が答えやすいということを理解しよう。また、大尉以上のデッキ診断で具体的な質問がない診断は優しくスルーしてあげてください。
例1 今このデッキだが、2番機をA、Bのどちらにしたらいいか迷っている。
例2 3番機のカスタムをC、Dのどちらにしたらいいか迷っている。
例3 3番機のカスタムは何がいいか迷っている。


0079時代のカードについて 0079から使用していないICカードは更新しないと使用できない。0083のICを購入し、2枚重ねて挿入することで更新できます。更新後は戦績とIC名のみを引き継ぎ、階級は少尉からとなります。
0079の時の排出カードは現在も使用可能です。今のところ使用できないカードはありません。
アイナの懐中時計について 発動は1回の戦闘で1回のみ。再出撃しても発動しません。

敵の援護射撃でHPが0になるダメージを受けても発動します。
つば迫り合いについて 「自機」にカスタムのつば迫り合いが付いているものとする。

対象武器は剣系、斧系、ナギナタ。ヒート剣(グフシー、ガトシーフル)を含む。ジャベリンは不可。

攻撃実行ボタンを押すタイミングはMAP画面でロックされる直前。ボタン連打、ボタン押したままともに有効。ただし、ボタンを押したままだと自機からのロックは伸びないので注意。

ヒート剣+固定装備の×2で攻撃された場合、ヒート剣を「つば迫り合い」で受け、固定装備の攻撃もキャンセルされる。その際、2発目の固定装備は上記の対象武器でなくてもキャンセルされる。

スパイクシールド+固定装備のような盾系格闘武器・ハンマー・チェーンマイン+固定装備の×2で攻撃された場合、1発目の対象外武器は普通に攻撃され、2発目の固定装備が対象武器であればつば迫り合いが発動する。もちろん、固定装備が対象外武器の場合はつば迫り合いは発動しない。

自機の両手に盾系格闘武器、ハンマー、チェーンマインを装備している場合でも固定装備が対象武器であれば発動する。

敵からの反撃で発動した例はない。

敵が先読みを発動した場合も発動する。ただし、自機が先読みを発動した後の敵機の攻撃で発動するかは不明。

敵のラストシューティングでも発動する。

大型MA(ノイエ、デンドロ)は大型MAが相手の時しかつば迫り合いは発動しない。

Rビームライフル(試作1号機、3号機)のビームジュッテは補給できない。再出撃後も1回発動。武器破壊後も発動。
フォーメーション系カスタムについて 2番機以下に使用。隊長機に使用しても全く意味がなくコストが無駄になるだけ。
固定装備を含めシールドが2枚以上あった場合、どれから使うのか WEAPON-A → WEAPON-B → 固定装備の順
格闘攻撃は2回まで 両手に格闘攻撃ができる武器(ハンマー系、グフシールド、ガトリングシールドフル装備、小型シールド、スパイクシールド)を装備すると固定装備の格闘は使用できなくなる。ただし、小型シールド、スパイクシールドの場合は破壊する(される)と固定装備の格闘が使用できるようになります。
キャラクターの能力の成長 搭乗していたメカに依存する。各メカによりどの能力が決まっている。
レベルMAX以降もレベルは上がり、能力も上昇するが、低下する能力もある。例えば、レベルMAX直後のレベル上昇時はレベル2になった時に上昇した能力が低下する。次のレベル上昇時にはレベル3に上昇した能力、次は・・・といった感じに現在の能力のうち一番最初に成長した能力が低下する。
核バズーカについて カスタムに予備弾倉を付けても弾は1から増えない。
発射には戦闘開始から90秒経過する必要がある。アサクラをユニットもしくは母艦に搭乗させていると70秒になる。その時、アサクラの搭乗ユニットもしくは母艦が破壊されても核バズーカの発射までの時間は延長されることはない。
核バズーカ発射後は母艦で補給でき、再度発射が可能。
攻撃範囲に捉えていれば複数機にロックオンでき、複数機に攻撃が可能です。
命中率は高いものの回避される場合もあります。
盾で防御されると破壊できない場合もあります。(かなりのダメージは与えられる)
サリー、デルの特殊能力について サリー、デルの特殊能力は「部隊の最後方にいるとテンションが上がる」という能力を持っていますが、この「部隊」には自軍母艦は含みません。
部隊の最前線でテンションが上がるキャラ(アムロ、ベアー、アス等)も同じく自軍母艦は含みません。
出撃母艦は変更できる MAPにもよりますが、グレートキャニオンなど始めは潜水艦が指定されていますが、地上用母艦に変更ができます。
変更方法は2つ
1. 艦長登録時に「他の母艦」というボタンがあります。
2. カード登録後の「ユニット情報」で母艦を指定すると「他の母艦」ボタンがあります。
変更できない場合もあります。
敵軍でも使用可能キャラクター エルラン(連邦)、ジュダック(連邦)、ニック・オービル(連邦)、ミハル・ラトキエ(連邦・ジオン)、ククルス・ドアン(ジオン排出版)、アルフレッド・イズルハ(ジオン)、オサリバン(ジオン)、クルスト・モーゼス(ジオン)
母艦以外のメカに単独搭乗不可のキャラクターについて 「母艦以外のメカに単独搭乗不可」とあるキャラクターは、カスタムかウェポンに入れることができます。複座のようなイメージです。また追加できるのは1枚だけです。

追加したキャラクターには成長ポイントは入りません。

特殊能力はそのまま発動します。

覚醒は3分の1程度の補整が入るようです。

当然のことながら母艦に2枚目はつけられません。

カスタム欄にも入るので誤解されやすいですが、キャラクターは鹵獲でも敵陣営で使えないように、このカードは敵陣営では使えません。
伏兵の効果発動条件について カスタムの「伏兵」は自軍・敵軍あわせて最低コストのユニットにセットされている場合、攻撃力・防御力・命中率・回避率・クリティカル発生率がアップします。
最低コストとは*キャラクター+メカニック+ウェポン+カスタムの合計コストで判定されます。
戦闘開始時に最低コストではなくても伏兵を付けているユニットより総コストが低いユニットを破壊すれば、伏兵の効果は発動します。
最低コストのユニットが2機以上いる場合は発動しません。
武器の装備の仕方 各メカニックカード、ウェポンカードの下側の両端に「武器A」と「武器B」があるはずです。これは武装スロットで武器A・Bともに6つあります。メカニックカードの場合、白くなっているところに武器を装備できます。ウェポンカードの場合、白い部分を消費するということです。武器A・Bはそれぞれ5連装スリープの「WEPON-A」、「WEPON-B」と対応しています。
〔例〕
ザクIを見てみましょう。武器A・Bともに上から1、2、5、6番目が白くなっています。つまり、武器カードの1、2、5、6番目が白くなっているカードを装備できるということです。ザク・マシンガンをはじめ多くの武器を装備できますが、バックラー・シールドは装備できません。バックラー・シールドを見ると上から3番目が白くなっています。ザクIの武器ABともに上から3番目は白くなっていませんので、バックラー・シールドは装備できないわけです。

例外としては「両手持ち専用兵器」(カードに記載)です。これは武器A・B双方の一番上のスロットを消費します。つまり、ザクIに両手持ち専用兵器である「マゼラトップ砲」を装備すると武器A・B双方の一番上のスロットを消費したことになり、ザク・マシンガンやロケット・ランチャーなど一番上が白い武器カードは装備できなくなります。こういう場合は2、5、6番目に対応しているグフシールドや脚部3連装ミサイルポッドなどを装備しましょう。
連邦の場合は「小型シールド」が上から2番目のスロットが白くなっていますので、両手持ち専用兵器+小型シールドという使い方もあります。
カスタムの「鹵獲兵器」 敵軍のメカニックカード及びウェポンカードが使用できるカードです。自軍のカードと混ぜてユニットを作ることが出来ます。しかし、敵軍キャラクターカードは使用できません。



HOME

アクセス累計今日昨日
ガンダム0083カードビルダー完全攻略